3年生の夏休みのことです。俺は当時、ダイニングバーのキッチンのバイトを始めたばかりでした。 
彼女にはある程度料理がうまくなってからやってることを言おうと思っていたので、 
彼女にはバイトを始めたことを隠してました。バイトを増やしたのも、近くにあったMの誕生日の 
プレゼントをちょっと奮発しようと思ってたんで余計に隠しておきたかったんです。

その日もダイニングバーでのバイトだったんですが、別でやっていた家庭教師のバイトって 
言っておきました。もしかしたらサークルってウソついたかもですが、別にそんなことはいいっすね^^;

その日のシフトは俺は夕方6時から0時まででした(店自体は朝5時まで)。 
で、その日俺がキッチンで働いていると、その店になんとMが来ました。しかも男と二人で。 
相手(A男とします)は彼女のサークルの先輩で、そのときはもう既に社会人になった人。 
俺は直接の知り合いではないんですが、知り合いの知り合いみたいな感じで顔とかは 
知ってるって感じでした。A男はMが俺と付き合ってるって知らなくて、Mのことを口説いたことが 
あるそうです。普通に彼氏いるからって断ったらしいのですが。 
Mからはサークルの女飲みだって聞かされたいて、男と二人で飲むとかはまったく 
聞いてなかったんで「は?」って感じでした。一瞬その時に出ていってしまおうかと思いましたが、 
キッチン担当なので普通の動きをしてればホールに出て行くこともなかったし、店では新人でも 
あったので余計な動きはしづらいなって感じで、特に二人の前に出るとかはしませんでした。 
今思えば、そこで牽制する意味でも料理でも持っていったほうがよかったって思いますが・・・。

もう二人の様子が気になってしょうがありませんでした。キッチンからはホールの様子はあまり 
見えなくて、動く場所によっては二人の様子が見えるって感じです。 
で、なんやかんやお酒を飲んでました。A男はビールメイン、Mはカクテルメインで飲んでいた気がします。 
ロングアイランドアイスティーとか、強めだけど強く感じないようなお酒も何度か運ばれていき、 
俺は「なんだ?酔わす気か?」って思ってました。二人の様子はすごく楽しそうでした。 
その時点でもけっこうむかついていたので、帰ったら問いただしてやろうと思ってました。 
で、大体二人が店を後にしたのが11時半くらいでした。俺はまだシフトの時間が残っていたし、 
そのときはちょうど忙しい時間でもあったので、すぐに電話を入れることはできなかったのですが、 
まあバイト終わったら連絡入れようと思ってました。ってかそのあとA男とMがSEXするのは 
まったくの想定外でした。なんか普通に考えれば十分にありうる話なんですが、Mのことを 
信用していたのでしょうか、そのときはそんなことは考えもしませんでした。 
とりあえず、怒ってやるって気持ちだけ。

してバイトが終わり、家に帰ると案の定彼女は俺のうちにはいません(当時はお互い合鍵 
作ってました)。で、彼女に電話したけど全然つながりません。いつもはけっこう早くつながるので、 
おかしいなと思いました。別にいつも寝る時間でもないし。 
おかしいと思うと同時に、彼女はSEXするときは携帯をサイレントにすることを思い出しました。 
その時初めて、自分の中に変な感情がわきあがって来ました。嫉妬と表現すべきものなのでしょうが、 
嫉妬と呼ぶにはあまりにもグチャグチャしていて、混沌とした感情でした。

そのとき、携帯の着信がありました。彼女からでした。画面を見た瞬間、さきほどの一瞬の感情が 
スッとはずれてホッとしながら電話に出ました。その電話はホッとするどころの電話じゃなかったんですが。 
出てみると普通の電話とは少し様子が違いました。すごく声が遠いのです。